ピュアスターでは、就業機会・「年齢制限」はどうなってる??

老後を考えて始めた副業なのに、人脈が少なくて困っているあなたに
ピュアスターにも、「年齢制限」とかあるんですか!?

よく尋ねてくださいました!!そんな質問ですね。
ピュアスターをよく知っている人からすれば
考えられない質問ですが、気になる問題です。

私がこのビジネスに関心を持つようになったのも、
もとはといえば「年齢制限」の問題からでした。
どの仕事も、年齢に制限があり仕事が見つからなかった。

62歳で退職をして、まだ社会との関わりを持って
いたかったので、パートでの仕事を探しました。
職安に通ったわけですが、採用条件に年齢が書かれてない
のでよいのかなと紹介をお願いするのですが、
何度お願いしても採用ならず。

ある病院の事務職(午前中)の紹介をお願いすると
「これ、よさそうだなあ・・・・・」とすぐに向こうに
電話をしてくれました。

「こちらもぶちまけた話をしますから、そちらも本当の
所を聞かせてください。62歳なんですが・・・・・。」

分かった真実は、事務職の責任者が42歳、
下の方は全員それ以下の年齢で62歳という方が見えると
和が取れないかもということで拒否。

こちらとしては、変に期待をするので、
「それなら、最初から書いとけよ・・・・・」って、
影の声で思いましたが、そうすると差別になるから
書いてないのだということでした。

口下手でうまく説明できず、成約できなくて困っていませんか?

このように、今日の労働市場では、年齢問題で就業機会を
制限されている方が多いかと思われます。

ピュアスターでは、未成年が登録できない
ということを除き、すべての方ができるビジネスですので
従事者の年齢層は20~70代と幅が広くなっています。

たくさんある企業の中には、独自の考え方で学生の参加は
禁じている企業もありますが、

ピュアスターでは、「年齢制限」がなく、

「年齢制限」だけでなく、性別も人種も関係なく、例え、身体が不自由であろうと、お金持ちであろうと貧乏であろうと、黒人でも白人でも、

そういったことはこのビジネスに、なんの関係もありません。

ピュアスターは、すべての人に平等にチャンスのあるビジネスです。

日々の暮らしの中では、
子供の学費などの経済的な面や、年金、親の介護、
【このままで、大丈夫だろうか?】将来への不安や悩み
その他いろいろありますよね・・・・・。

今の生活に満足していないかた。
現状を変えたいといつも思われているかた。
自分自身をも変えたいと思われているかた。

関心がありながら、
ピュアスターって信用できるの?・・・など、
クヨクヨ迷ったままでは、自分の生活も、自分自身も
変えることはできません。

正しい方法で、ピュアスターを無理なく活動
できれば、
ワクワクと楽しんで活動できるピュアスターなら、
成功するしか道はありません。

口下手でも、システムが勝手に営業してくれるMLMは如何ですか!?

【関連サイト】
ネットワークビジネス 上手なダウン獲得法
潜在意識 インターネット ネットワークビジネス

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする