ネットワークビジネスとは?そしてアライヴンとは?

ネットワークビジネスとは?そしてアライヴンとは?

ネズミだ、マルチだと言われて、落ち込んでいるあなたへ 

例えばネットワークビジネス、アライヴンなどに、ビジネスとして心惹かれながらも、マルチだ、ネズミ講だといわれることで引いてしまう方もあるかと、よくわからないまま悪評に流されている方もあるかもしれませんね。

ウィキペディアによると、
【ネットワークビジネスとは、次のいずれかである。
マルチ商法・MLMなど連鎖販売取引の総称。

日本では現実としてマネービジネスの対極の概念として考えると非常に理解が容易である。ネットワークビジネスとはいわゆる「利益」を求めての“経済活動”ではなく「仲間」を求めての“人脈活動”として機能している。】

とあり、言い得ているという気がします。

ネットワークビジネスは、MLM・マルチレベル・マーケティングともいわれ、アメリカで生まれた流通方式で、法的には、連鎖販売取引という合法なビジネスなのです。

しかし、その仕組みが同じように見えることと、ビジネスの展開の仕方に問題がありすぎたことなどから、世間の風潮では「ねずみ講だ」とか「マルチだ」とか悪く言われますが・・・・・、

では、どこが違うのでしょう。

(1)ネットワークビジネスとは

店頭で販売されるものと比べて製品が良くて安いという理由から、アメリカではパーソナルケア製品の流通の多くが連鎖販売取引によるものと言われています。

例えば、ネットワークビジネス・アライヴンも本来の目的は、消費者による口コミにより安くて高品質な製品を普及させるという事です。

何故、良い製品が安く作れるのかですが、

アライヴンでは、
消費者の口コミによる販売の為、代理店・卸問屋・販売店という流通にかかる中間マージンがかかりません。

CMなどの広告・宣伝費もかかりません。

これらの理由により、店頭で販売されている物よりも、原材料費や研究開発のために、何十倍も多大な費用をかけることができるのです。

マルチ!ねずみ講!悪徳商法!と言われ続けて成功できますか?

(2)マルチ商法(multi-level marketing)・MLMについて

ウィキペディアより
【マルチ商法(マルチしょうほう、multi-level marketing)は、会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である。正式名称は連鎖販売取引で、その通称である。表向き合法であるマルチ商法を謳う組織でも、違法となるネズミ講と判断された事例も多い】

また、過去にこの商法を悪用して多くの被害者を出した事件があったため、マルチ=悪のイメージが根強く残っています。

自信を持ってアライヴンに取り組もうとするなら、これらのことも理解しておくことが重要ですね。

(3)ネズミ講について


ネズミ講では、儲かりますよと勧誘して高額の会費を請求します。他人を勧誘すると、そのメンバーの会費から自分への分配がありますが、

特定の商品を扱っておらず、新規会員の会費だけでまわしているので、勧誘ができなくなるとビジネス自体が破綻します。

「ネズミ講」は、商品の販売が目的ではなく、”金品の受け渡し”が目的となります。法律的に完全に「犯罪(違法)」なのです。

アライヴンに限らず、ネットワークビジネスを始める場合、その仕組みや過去の歴史について学ぶことが、世の悪評に向き合っていく一番の方法です。

ネットワークビジネス、マルチ商法、MLM、悪徳マルチ、ネズミ講。
しっかり理解しておきましょう・・・・・。

しかし、其れでもなおかつ、口コミ勧誘に苦しむあなたに、秘密の方法があります・・・・・!!!

勧誘なしでダウンを作る成功法を大公開!友達に嫌われません!!

【関連サイト】
ネットワークビジネス 上手なダウン獲得法
潜在意識 インターネット ネットワークビジネス

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする