シニアの夢、ネットワークビジネス!副業で権利収入を手に入れる!!

インターネットでダウンを作る方法!←こちらで教えてます!!


ネットワークビジネスが、一番でしょう・・・・!?



副業で収入を得たいとネット上で検索をされている方は、たくさんいらっしゃいますが、皆さん好い副業が見つかっているのでしょうか!?

最近では、仮想通貨やICO、不動産・株式投資、FXやバイナリーオプション、アフィリエイトビジネスにも様々なものが存在しています。

しかし、ごく普通の一般人である私たちが、特別な知識・技術を持たなくても、資金もほんの低額で、年齢・性別・学歴・国籍に関係なく始められるビジネスはネットワークビジネスが一番ではないのかというのが私の想いです。


ネットワークビジネス、出発のしかた



若かりし頃、二人の子供の子育てをしながら現役・フルタイムで頑張っていたころ、ネットワークビジネス・権利収入という言葉を知ることができていれば、私の人生と子供たちの幼いころの思い出は、今と少し違ったものになっていたかもしれません。

子供たちともっと一緒にいたい、そんな気持ちはかみ殺してきました。パートの立場も、アルバイトの立場も選択しませんでした。そして、ある時ふっと気が付くと、子供たちは親の翼では囲えない子鳥に育っていました。


そんな私の過去ではありましたが、幼い子供と共にある暮らしをネットワークビジネスで勝ち取られたシングルマザーや普通の会社員の方を知っています。

私が、この権利収入、ネットワークビジネスを知ったのは、現役引退後、若年性アルツハイマーを発症して、主人の病気に悩んでいるときでした。多くの方が、パート・アルバイトとの掛け持ちで、本職の会社員との掛け持ちで、あるいは、主婦業や自営業との掛け持ちで始められるように、私は介護の暮らしから出発しました。

このようにネットワークビジネスは、いつからでも、副業として始められます。
しかし、このことが簡単にやめてしまう原因ともなりますので注意が必要です。


権利収入とは!?



この言葉をお聞きになったことはあると思いますが、
ネットワークビジネスから得られる収入はこの権利収入です。


権利収入とは、権利によって自動的に入ってくる収入のこと、権利によってもたらされる、働かなくても入ってくる収入のことです。

マンション・アパート・倉庫・駐車場など不動産からの収入や本の印税、YouTubeからの収入などがあります。

製品の買い込みなし、赤字も借金もないビジネスですよ・・・・

パブロとブルーノの物語は、ご存知ですか!?
これは、権利収入と労働収入についての有名な物語です。

パブロとブルーノの物語「日本語版」〜労働収入と権利収入〜

パブロとブルーノは、牛や家を手に入れたい、今の暮らしをよくしたいという夢を持つ田舎の若者でした。そんな時、村長が遠く離れた山の湖から2人の暮らす町に水を引いてくる仕事の応募者を募集し、二人は採用されました。

運んだ水の量によって、給料は決まるというルールです。

2人ともバケツを持ち、湖と町を往復して町に水を運びはじめました。

パブロは毎日の疲れがひどく、効率よく、楽に水を運ぶ方法はないんだろうか考えた結果、

湖から水道管のようなパイプラインを引いて、町に水を流す方法を思いつきました。

そして平日は、バケツで水を運び、休日はパイプラインづくりに充てました。

ブルーノはバケツの大きさを大きくし、湖と町の往復回数を増やすことが収入をあげる唯一の方法だと考え、パイプライン作りを誘うパブロを相手にしませんでした。

その結果は、どうなったでしょうか・・・・・!?

2年の月日が経ち、パイプラインが完成。湖から町に水が流れ続けると、パブロは一気に2倍の量の水を運べるようになり、食事をしていても、寝ているても水が流れ続け、大きな収入・権利収入を得ることになり、めでたしめでたしでした。

ネットワークビジネスで大きな収入を得ることは夢ですが、実になるまでには、長い期間が必要です。

「平日は、バケツで水を運び、休日はパイプラインづくりに充てました。」動画のこの部分が、それにあたります。


シニアの賢い方法とは!?


働く職場もなくなってくる、体力的にも自信がなくなってくる、そんなシニア年代にとって権利収入は二つ目の年金ともいえるものです。

この先は、その年金さえ心配な時代、成果を得られるようになるまで期間がいるので、早めに取り組んでじっくりと増やしていくことが、賢い方法と思うのですが、いかがでしょうか!?


権利収入メリット体験記、新しいネットワークビジネス挑戦へ!!!


私たちのグループに最近はいられた方です・・・・・。

【私は7年前の東日本大震災で、車以外全て流されてしまいました。その時助けられたのが、やっていたネットワークビジネスです。何にもしなくても、毎月お給料が入ってきました。
町の半分が津波に流されて、本当にたくさんの方が職を失った中、私は本当に恵まれていました。】

【現在は、息子に「子育てを手伝って欲しい」と言われて、子育て真っ最中のおばあちゃんです。昨年12月に埼玉に来て、4歳と6歳の子供たちの母親がわりをしています。70を過ぎて、まさかの子育て。体力勝負です。

東北の人間には、今年の暑さも大変でした。自分でも良く倒れず頑張っていると驚いています。健康に感謝です。】

【私がここに参加させて頂いたのは、ネットワークビジネスであり、健康をより助けてくれる物で、年齢に関係なくてやれるもの、知り合いに伝えなくても出来ること、何より組織がしっかりしていて、こんなおばあちゃんでも、キチンと教えてくださる事、ちょっと頑張れば私にも出来ると思ったからです。
皆さま、これからよろしくお願い致します 】

ということで、
インターネットでダウンを作れる方法を、お教えしています!!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする